不登校の子どもの自宅学習にスタディサプリ個別指導コースは最適か?

勉強する 不登校

こんにちは!中学校の教員として4年間指導を経験してきたひなせです。

学校の授業を受けなくなって、どんどん勉強に遅れていくように感じると、とてもつらいですよね。学校には行かなくても、「勉強はがんばりたい」と思うこともあると思います。

学校に勤めているときは、あまり大きな声では言えませんでしたが、今の時代には、学校に行かなくても、勉強をして知識を身につける方法はたくさんあります。今回はそのうちのひとつの「スタディサプリ」を紹介します。



クリックすると公式ホームページに飛びます

 

結論から言うと、

  • 本人に勉強をする気がある
  • コーチとチャットでコミュニケーションが取れそう
  • 5教科(国数英理社)を勉強したい

 

これらにあてはまる場合には、スタディサプリの「個別指導コース」がかなり良いのではないかとオススメします。

 

ただしスタディサプリの「個別指導コース」は公立校に在籍していないと申し込めません。私立校の場合はベーシックコースの利用なら可能です。

 

 

なお、「不登校」といっても、子ども一人一人の思いや悩みはそれぞれです。

まずは、本人に寄り添うことが大切だと考えます。

はたして、「今は勉強をさせるタイミングなのか?」

「話を聞くこと」についてオススメの本を紹介するのであわせてご覧ください。

【聴く力】元通級教員が不登校、発達障害の子どもと関わるのに一番役立った本
私が特別支援学級の担任だった時に一番力になってくれた本を紹介します。発達障害、不登校などの悩みを抱える子どもの保護者や先生の参考になる考え方や知識がたくさん載っています。まずはとりあえずこの本を読んでおくことをオススメします。

 

 

ということで今回紹介するのは、オンライン学習教材のスタディサプリです。

公式ホームページはコチラ



 

スタディサプリとは

スタディサプリはスマホやPCを使って学習する、オンライン学習サービスです。

リクルート社が提供しています。

小学4年生から中学1年、2年、3年はもちろん高校3年生までの授業動画が見放題です。教科は5教科なので、国語、数学、英語、社会、理科のプロ講師の授業が受けられます。

 

「ベーシックコース」と「個別指導コース」の2つがありますが、今回紹介するのは「個別指導コース」です。

 

詳しくはコチラから

スタサプ


 

 

不登校の子どもにスタディサプリがおススメの理由

質問ができる

わからないところがあったときに、自分で一人の力で解決するのはとても大変なことです。

他にも自宅で勉強をする手段はありますが、わからなかったところをそのままにしないために、質問をできるサービスを使用することが、学力を定着するために有効だと思います。かといって、家庭教師のように、直接、面と向かっての指導には抵抗のある子もいるでしょう。しかし、

 

スタディサプリの「個別指導コース」ならLINEのようなチャットでコーチに質問することができます。

 

人と関わることに抵抗がある場合でも、ハードルが下がって良いのではないでしょうか?スマホで文を打つため、直接、塾や家庭教師の先生に話しかけるよりも気軽にできると思います。

 

コーチは研修をしっかり受けた大学生です。年上のおねえさん、おにいさんとコミュニケーションをとる機会にもなります。

 

オリジナルの計画を立ててくれる

「家で勉強といっても、続かないんじゃないの?」とはじめてみたものの、何をやったらよいかわからず、思うように続かないこともあるかと思います。

 

スタディサプリの個別指導コースは「一人一人に合った」勉強プランを立ててくれます。

 

  • どの映像授業をどの順番でみたらよいか
  • 苦手強化の勉強の仕方

などをあわせてアドバイスしてくれるので、

 

高校進学のための勉強方法や

いま学校でやっているところの勉強をするのか

 

希望を伝えたらそれにあわせて計画をたててくれます。

今はまだわからなくても、コーチが先導してくれるのでチャットを続けていくうちにオススメの勉強方法やアドバイスを教えてくれます。

 

(公式ホームページより引用)

 

計画の作成と苦手なところを教えてくれるコーチは、不登校の子どもにとって心強いのではないでしょうか。

 

1回15分の短時間

スタディサプリの1回の授業は約15分です。

まず家庭学習を続けるためには、習慣化することが大切です。

いきなり「50分みっちり勉強をする」というより、自分にできる短い時間から初めて、徐々に勉強時間を伸ばしていくことが大切です。

 

習慣化のコツについては、

自宅学習を習慣化させたいときに知っておくべき4つのポイント
教員経験者がオススメする、自宅学習を習慣化についての4つのコツを紹介。家庭学習の約束を決めるときや通信教育を続けさせたいときに参考にどうぞ。

 

「15分も集中がもつかわからない?」

そういうときは15分必ず、最後まで見なくてはいけないわけではありません。

途中を飛ばしてもいいし、好きなところだけを繰り返し見ることもできます。

習慣化するためには、小さな「絶対にできる」ことから始めることが大切です。

 

 

書き込めるテキストがある

「書いてみたら漢字が思い出せない」

「自分でイチから計算したらやり方が出てこなかった。」

ということはよくあることです。学んだことがしっかり定着しているか確認するためにも、「書く学習」を取り入れることができたら、挑戦してみましょう。

 

スタディサプリの「個別指導コース」はSTARTセットというテキスト冊子などがついてくるので、「テキストに書く学習」が可能です。

(公式ホームページより引用)

 

また、共通入試を受けるのであれば筆記試験があります。タブレットで行う通信教育は他にもありますが、高校入試を視野にいれるのであれば、書き込めるテキストがあるものを選んだほうが良いと思います。

 

 

※現在、注文集中により、販売を一時停止しているそうです。インターネット上からPDFでのダウンロード・閲覧は無料で可能なため、印刷しての利用はいますぐ可能です。詳細は公式ホームページをご確認ください。

 

塾の四分の一の価格で利用できる

スタディサプリの個別指導コースは月額9800円(税抜)です。

学習塾の約四分の一の価格で利用可能です。

 

入会金、教材費なしで、5教科に加えて、「iphoneプログラミング講座」や「よのなか科」の経済など学校の勉強以外の映像授業をみることもできるので、とてもお得です。

 

無料体験して合わなければ、やめられる

スタディサプリでは現在、14日間の無料体験を行っています。

「思っていたのと違う」と思ったら、すぐに退会することができます。料金はかからないので、まずは体験してみてはいかがでしょうか。(無料期間でやめる場合、はじめにもらえるSTARTセットは返送します)

 

無料体験はコチラからできます。4月中なら14日ではなくて1か月無料のようです。



まとめ

今回は不登校の子どもの家庭学習として、スタディサプリの個別指導コースを紹介しました。勉強して力をつける方法は学校以外にもたくさんあります。自分に合った方法で望む進路に進めるように応援しています。

 

他の通信教育について知りたい場合は以下の記事にまとめています。

【2020年4月最新】中学生にオススメのタブレット学習4社を比較

 

不登校の子の自宅学習の方法は通信教育だけではありません。

【中学生の不登校】自宅学習の方法7選!子供に合う方法を見つけよう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました