表情・セリフから人との関わり方を学ぶ!子どもに読んでほしいマンガ

絵本 勉強法

~2020/5/28追記~

 

「マンガを読むことは勉強に入りますか?」

 

いろいろな意見が飛んできそうですが、私のいた知的学級と通級には漫画がおいてありました。図書室にも「はだしのゲン」や「ブラックジャック」が置いてあることもありますね。

 

ボキャブラリーを増やすことだけでなく、表情や気持ちを読み取るのに役立つと判断されたのだと思っています。

 

そこで今回は「もし、私が学級文庫に漫画をおくなら?」と中学生に読んでほしい漫画を選びました。

 

保護者の方でも

  • 家の本棚に置いておく
  • プレゼントに
  • 子どもとの共通の話題に

買ってみるのも良いと思います。ぜひ参考にしてください。

 

選んだ基準

「人との関わり方」

が描かれ、そこから何かを感じ取ってほしいというテーマで選びました。

友達と協力する、親との関係、異性との駆け引きなど、人との関わり方にはいろいろあります。

これらは学校生活でも大人になっての社会生活でも

 

※歴史や文学についてのマンガは取り上げていません。

※過激な暴力的、性的な表現があるものは除いています。

中学生に読んでほしいマンガ!

銀の匙



農業高校が舞台。食べることや勉強をすることに悩みながら、仲間と自分の進路について考えます。

好きな子ができたり、友人と文化祭を盛り上げたり、親と進学について交渉したり、高校生活のいろいろがつまっています。自分の「やりたいこと」を考えるキッカケになるかも。

 

宇宙兄弟



宇宙飛行士を目指すマンガです。働く大人の名台詞がたくさん出てきます。

前を向いて、夢に向かって努力する姿を中学生にぜひ見てほしいです。

 

みそララ


出版社が舞台の4コマ。

仕事のトラブル、上司への気遣い、後輩に教える、仕事するって大変そう。

でも一生懸命やるのっておもしろそうだなって思ってもらえたら嬉しい。

別に難しく考えなくても内容が面白い。

 

とんかつDJアゲ太郎



とんかつ屋さんがクラブでDJをやる漫画ですが、仕事で失敗したり、仲間と一緒に祭りを盛り上げたり、「友情・努力・勝利」がつまっています。

テンポよく読めるので、休み時間とかにちょっとずつ読むのにいいと思う。

超オススメです。中学生クラブ行けないけど・・・。

 

4月は君の嘘



ピアニストが主人公の青春漫画です。

綺麗ごとばかりでなくて重いシーンもありますが、ラブコメは異性とのかかわり方を学ぶのに良いと思う。

 

月曜日の友達



中学生になっても、子供向け番組をみている女の子が主人公。

「自分は他の子と違うのかな」と悩む年頃に読んでみてほしい。絵がきれい。

 

ちーちゃんはちょっと足りない

同じ作者の作品で、ADHD?のように思える女の子が主人公のマンガもあります。

背も低く、勉強も苦手、善悪の区別もうまくつけられない主人公を中心に、クラスの人間関係が描かれています。

スッキリ明るい話ではありませんが、「こうやって素直に生きる子が、周りに助けられて生きていけるのかな」と考えさせられました。大人が読んでもおもしろいです。

 

ひとりぼっちの地球侵略



SFとラブコメが混ざった漫画。バトルあり、恋愛あり、特殊能力あり。

表紙がとてもきれい。絵が好きな子にもオススメ。

 

HaHa

作者がお母さんの若いころについてマンガにした作品です。

読み終わって、私は自分の両親のことをもっと知りたいと思いました。

親子の対話のキッカケになってくれた本です。

子どもに自分のことをどれくらい話してる?子育てのための自己開示!

おまけ「保護者に読んでほしいマンガ」

保護者や先生に読んでほしいマンガは沖田×華さんのニトロちゃんです。

発達障害(ADHD)当事者の方が書いた漫画です。物の見え方は人それぞれです。

「そういう風に思うのか」と気づかされることがたくさんあります。薄くて読みやすいので読んでみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました