【中学生】「スタディサプリ」と「すらら」を徹底比較!元教員オススメの選び方

通信教育

「スタディサプリはCMで見たことあるけど、すららって?」

「うちの子は勉強が苦手なんだけどどっちがいいかしら?」

 

はじめまして。中学校での指導を4年間経験したひなせです。当サイトでは、中学生向けの勉強方法や子どもとの関わり方について情報発信を行っています。

 

この記事では、タブレット教材の中でも、

スタディサプリ中学講座

すらら

の2社のサービスを比べています。

 

この2社の教材はどちらもタブレットを使用したもので、どちらも教育業界でも活用されておりオススメできます。しかし学習の仕方や受けられる支援は違います。

 

  • 一人で勉強をすすめることができるのか?
  • 読み書きに苦手意識はないか?
  • 定期テストをがんばりたいのか、高校入試対策がしたいのか?

などそれぞれのお子さんの個性に合わせて、

自分の子に合っている方を選ぶことが大切です。

 

結論から「スタサプとすららどっちがいい?」

スタディサプリがおすすめな子どもは

  • プロ講師の映像授業を見て、予習・復習がしたい
  • 学校のワーク・提出物やテキスト冊子に書いて勉強したい
  • 子どもとコーチの間で質問・相談が行いたい(個別指導コース)

すららがおすすめな子どもは

  • 勉強が苦手(特に読むこと、書くことが苦手)
  • タブレットでゲーム感覚で楽しく勉強したい
  • 保護者とコーチの間で質問・相談が行いたい

 

これから、7つの観点からこう考えた理由を解説します。

 

スタディサプリとすららを比較

スタディサプリ すらら
運営会社 リクルート すららネット
サービス開始年 2011年 2008年
対応学年 小4~高3 小1~高3
対応教科 5教科 5教科
対応端末 スマホ

タブレット

PC

タブレット

PC

サポート 個別指導コースは

コーチに相談可能

保護者がコーチに

相談可能

月額料金 1980円~ 7480円~
入会金 なし 10000円
無料体験

スタディサプリとすららの大きな違いは、

  • スタディサプリは自分で勉強をすすめる
  • すららは教わる感覚で勉強できる

だと私は感じています。まずはその学習の進め方について解説します。

学習の進め方の違いは?

スタディサプリは映像授業を見て、勉強をします。

黒板を使って先生が説明をし、塾で授業を受けているような感じです。

 

すららはアニメーションで質問に答えながら授業が進んでいきます。

すららの授業は「対話型」といってキャラクターのやりとりを聞きながら授業を進めていきます。

 

このように同じタブレット教材でも、勉強の仕方が全然違います。

すららは勉強の苦手な子にもわかりやすく、楽しんで勉強ができるように工夫された教材です。読み書きが苦手な子や発達障害のある子の支援の専門家が監修しています。

一方で、スタディサプリは高校入試や定期テスト対策など、学校での勉強の予習・復習やさらに学力をつけるための勉強に力をいれている印象があります。

 

  • 自宅学習の習慣がなく、勉強が苦手な子は、基礎を身につけて自信をつけるために「すらら」
  • すすんで勉強できる、学校の勉強、受験勉強をもっと頑張りたい子には「スタディサプリ」

が合っていると思います。

使用する教材は?

使用する教材はどちらもタブレットまたはPCです。スマホも使えますが、画面が小さいと文字も小さくなってしまいます。

 

スタディサプリは映像授業に合わせて使えるテキストがあります。すららにもまとめプリントが用意されているのでどちらも紙に書いて勉強することができます。

自宅学習の習慣がない場合は、まず授業を見るだけ、タブレットで勉強するだけでも十分です。学習習慣がついてきたら、紙に書いて手を動かすことも、学習内容を定着させるためにとても大切です。

 

対応教科は?

教科はどちらも5教科(国語・数学・英語・社会・理科)に対応し、

  • スタディサプリは小4~高3
  • すららは小1~高3

までの内容が学習できます。

また、どちらも好きな学年の好きな単元から学ぶことができます。

  • 苦手なところから学び直したい
  • 得意教科は先取学習したい

どちらもこのような使い方ができて、とても良い教材です。

 

受けられるサポートは?

スタディサプリ

  • ベーシックコース 月額1980円
  • 個別指導コース 月額9800円

と2つのコースがあります。ベーシックコースは映像が見放題のコースです。自分で勉強をすすめることができる子はベーシックコースで良いと思いますが、周りのサポートがあったほうが勉強を頑張れる子には個別指導コースがおすすめです。

個別指導コースでは担当のコーチがつき、勉強のわからなかったところの質問や、学習計画についての相談が行えます。LINEのようなチャットで子ども本人がやりとりします。

 

すららは追加料金なしで、保護者が担当のコーチに質問・相談をすることができます。学習内容の質問・相談はもちろん、子育ての悩みや不登校・発達障害についての相談も行えます。

定期テスト対策は?

スタディサプリは勉強法の講座と定期テスト対策講座があります。

すららは3つのテスト機能が利用できます。小テスト、定期テスト対策、学力診断テスト範囲を自由に設定でき、すぐにつまずきを復習できます。

 

スタディサプリの対策講座はテストでミスを減らし、もっと点数を取るためのテクニックを教えてくれます。

すらら学校で使っている教科書に合わせたテストに繰り返し取り組むことができ、苦手の克服をして自信をつけることができます。

入試対策は?

スタディサプリはテキスト冊子に「よく出る問題集」が含まれ、問題を解く→間違えた問題の解説授業を見る。という勉強の仕方で「短い時間で苦手を克服」できるようになっています。学習方法や入試問題についての質問・アドバイスが欲しい場合は、個別指導コースがオススメです。

 

すららは「つまずき診断」の機能があり、担当コーチと相談しながら、学習内容・学習ペースなどを考えていきます。

値段はどっちが安い?

スタディサプリの料金は、

  • ベーシックコース月額1980円(税抜)
  • 個別指導コース月額9800円(税抜)

入会金は0円です。

 

すららは学べる教科数、学年の範囲、支払い方で料金が変わります。

月額7480円~で入会金は10000円です。

5/31まで入会金が無料になるキャンペーンを行っています!

【すららの料金表】

科目数 範囲 毎月払い 4ヶ月払い
3教科 小1~中3 8000 7480
中1~高3 8000 7480
小1~高3 10000 ×
5教科 小1~中3 9980 9840
中1~高3 9980 9840
小1~高3 11980 ×

 

個別のアドバイスが受けられる個別指導コースとすららを比べると6800円と7480円~です。若干スタディサプリの方が現在は安いですが、値段だけではなく学習内容を見て決めたほうが絶対に良いです。

 

まとめ「スタサプと進研ゼミ中学講座、合うのはどっち?」

スタディサプリとすららについて、比較・紹介してきました。

「結局のところどれがいいの?」

という疑問に答えられるよう、それぞれにおすすめの子どもを紹介するので、

「あの子にはこれが良いかな?」

と考えながらご覧ください。

「スタディサプリ」はこんな子におすすめ

  • プロ講師の映像授業を見て、予習・復習がしたい
  • 学校のワーク・提出物やテキスト冊子に書いて勉強したい
  • 子どもとコーチの間で質問・相談が行いたい(個別指導コース)

 

「すらら」はこんな子におすすめ

  • 勉強が苦手(特に読むこと、書くことが苦手)
  • タブレットでゲーム感覚で楽しく勉強したい
  • 保護者とコーチの間で質問・相談が行いたい

 

どちらも無料で資料請求・体験が行えます。タブレット上で実際に授業を受けてみてください。お子さんに合った教材が見つかり、自信をもって勉強できるように応援しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました