【中学生】スマイルゼミとスタディサプリを7つの点で徹底比較!料金、テスト・入試対策は?

タブレットPC 通信教育

中学生にオススメのタブレット学習についてのまとめ記事はコチラ↓

【2020年5月最新】中学生にオススメのタブレット学習4社を比較

 

こんにちは!いつも当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。中学校教員を4年間経験したひなせです。当サイトではその経験や知識をもとに勉強法についての情報発信を行っています。

 

この記事では、中学生向けのタブレット教材の中でも、

スマイルゼミ

スタディサプリ中学講座

この2つの違いを比較し、それぞれの良さを紹介しています。どちらも良い教材ですが、学び方や力を入れている点は違います。

「お子さんの力を伸ばしてくれるのはどっちなのか?」をしっかり考えて選ぶことが大切です。

ちゃんと合っている教材を選べるように、それぞれのメリット・デメリットをふまえて紹介していきます。

結論から「スマイルゼミとスタサプの向いているのは?」

スマイルゼミ

  • 9教科すべての学習をタブレット1つで行いたい
  • 学校の授業に合わせたペースで勉強したい
  • 漢字や英語を書いて学習したい

そんなお子さんに向いている教材です。

 

スタディサプリ

  • 学年を超えて、学び直しや先取学習をしたい
  • 低価格でプロ講師の映像授業を受けたい
  • チャットで直接質問・アドバイスがしたい(個別指導コース)

そんなお子さんに向いている教材です。

 

こう思ったそれぞれの違いを「スマイルゼミ」と「スタディサプリ」を7つのポイントから紹介していきます。

スマイルゼミとスタディサプリを比較!

スマイルゼミ スタディサプリ
運営会社 ジャストシステム リクルート
サービス開始年 2012年 2011年
対応学年 幼児~中3 小4~高3
対応教科 9教科 5教科
対応端末 専用タブレット スマホ

タブレット

PC

紙のテキスト
教科書準拠  〇
学習ペース 毎月配信 自分で決める
学びなおし
先取り学習
サポート 学習状況を確認可 個別指導コースは

コーチに相談可能

月額料金 5980円~ 1980円~
入会金 9980円(タブレット代) なし
無料体験

使用する教材は?

スマイルゼミは専用のタブレットとタッチペンを使用します。学校の教科書に合わせた教材が毎月タブレットに配信されます。そのため、入会時の購入が必須です。その代わり、

  • オフラインでも学習に使える
  • 保護者がインターネットの利用を制限できる
  • 勉強した分だけインターネットが使える設定ができる(androidモード)

と遊びすぎないための機能もあります。

専用タッチペンは「書いて勉強をする」ために開発され、英語や漢字をタブレットに書いて勉強をすることができます。

 

スタディサプリは自分のスマホやタブレット、またはPCから1回15分の映像授業を再生して利用します。

すべての授業にテキストが用意されており、動画を見ながら書いて勉強することも可能です。現在はテキスト冊子や英単語帳がもらえるキャンペーンを行っています。

スタディサプリテキスト

対応教科は?

スマイルゼミは「国語・数学・英語・理科・社会」の5教科に加えて、「音楽、体育、美術、技術家庭科」の実技4教科を加えた9教科に対応しています。

  • 実技教科のテスト勉強の仕方がわからない
  • 実技の内容でわからないところがあった

と悩んでいる子はとっても多いです。タブレット学習だと映像と音声で復習、テスト勉強ができます。実技の勉強ががんばりたい!という子はスマイルゼミにしましょう。

 

スタディサプリは教科書に対応し、「国語・数学・英語・理科・社会」の5教科に対応しています。加えて、小学4年生から高校3年生までの授業も受けられます。

苦手な教科を勉強しなおしたい、まずは5教科から頑張りたいという子はスタディサプリでも十分勉強できます。

 

学習ペースは?

スマイルゼミは学校の教科書に合わせた教材が毎月タブレットに配信されます。学校の授業ペースに合わせて、予習・復習がしたい場合におすすめです。

学年を超えての予習や学び直しは条件があり、スタディサプリほど自由ではありません。

 

スタディサプリは小4~高3の内容をいつでも学ぶことができます。今のお子さんの学年に関係なく、学びなおしや先取学習を行うことができます。

  • 学年を戻って、勉強を学びなおしたい
  • 少し前の単元に戻って復習したい
  • 得意教科はどんどん先に進みたい

上記のような場合には、スタディサプリはとても便利です。

定期テスト対策は?

スマイルゼミオーダーメイドの定期テスト対策講座を作成してくれます。

出題範囲をそれまでの苦手だったところから、「優先して勉強する」べき場所を教えてくれます。

逆に、得意分野にはチャレンジ問題に挑戦でき、得意分野をさらに伸ばせるよう工夫されています。実技教科の定期テスト対策もしっかりできます。

 

スタディサプリは「定期テスト対策講座」が用意されています。まずテキストの「よく出る」問題集を解いてから、解説授業を見ます。間違えた問題の部分だけ解説授業を見ることで、短い時間で苦手が克服できるようになっています。

 

それぞれの教科を勉強するペースがわからない場合や、自分の勉強の仕方が効果的か自信がもてない場合はスマイルゼミが良いでしょう。一方で、スタディサプリは教科ごとの「よくあるミス」や「勉強の仕方」を教えてくれます。

入試対策は?

スマイルゼミはひとりひとりの学力を教科ごとに分析して、専用の対策問題を配信してくれます。専用ペンを使って、書いてから解くことができるので、記述式の問題の対策もしっかりとできます。

 

スタディサプリは「受験対策講座」があります。都道府県ごとに入試の傾向を分析し、その対策を解説しています。難易度も3段階に分かれていて、公立校から難関校まで対応しています。

テスト対策と同様に、間違ったものだけ解説を見ることで短時間での効率の良い学習ができるようになっています。

サポートについては?

スマイルゼミは保護者用のWebサイトがあり、スマホやPCから確認できます。お子さんの日々の学習内容、時間の確認が行えます。

 

スタディサプリのベーシックコースでは、自分で何の勉強をするか決めなくてはいけません。といっても学習計画を一人で立てるのはとても難しいことです。

一人で勉強をすすめることが苦手な子には、担当のコーチがサポートをしてくれる「スタディサプリ個別指導コース」がオススメです。

個別指導コースでは、担当のコーチがつき、勉強のわからなかったところの質問や、学習計画についての相談が行えます。LINEのようなチャットで子ども本人がやりとりできます。

料金はどちらが安い?

スマイルゼミ 5980円~
スタディサプリ 1980円~

 

スタディサプリのベーシックコースは月額1980円、個別指導コースは月額9800円です。入会金はありません。

料金はスタディサプリのベーシックコースがダントツに安いです。料金を安くおさえて、自分のペースで勉強ができる子にはとても合っていると思います。

ただし直接のサポートがないため、継続して勉強するためには本人のやる気や保護者の方の支援が必要です。

 

【スマイルゼミ料金表】

学年、コース 12ヶ月払い 6ヶ月払い 毎月払い
中1標準 5980円 6580円 6980円
中1特進 10800円 11600円 12400円
中2標準 5980円 6580円 6980円
中2特進 10800円 11600円 12400円
中3標準 6980円 780円 7980円
中3特進 14400円 13600円 12800円

それに比べると、スマイルゼミは料金体系が少し複雑で、学年や支払い方法で値段が変わります。

上記に加えて、入会時にタブレット代9980円がかかります。また、退会時期によっては追加料金がかかるため、注意書きをよくご確認ください。

まとめ「スマイルゼミとスタサプ、合うのはどっち?」

「スマイルゼミ」と「スタディサプリ」を7つの点で比較しました。簡単にまとめると、

スマイルゼミは、「書いて勉強をする」「9教科」「オーダーメイド講座」

スタディサプリは、「学年を超えた学習」「プロの映像授業」「低価格」

これらの点がそれぞれの良いところです。最後に、私の考えるそれぞれに合っているタイプを紹介します。

「うちの子にはこっちの方が良いかな?」と考えながらご覧ください。

「スマイルゼミ」はこんな子におすすめ

スマイルゼミは、「書いて勉強をする」「9教科」「オーダーメイド講座」

  • 9教科すべての学習をタブレット1つで行いたい
  • 学校の授業に合わせたペースで勉強したい
  • 漢字や英語を書いて学習したい

「スタディサプリ」はこんな子におすすめ

スタディサプリは、「学年を超えた学習」「プロの映像授業」「低価格」

  • 学年を超えて、学び直しや先取学習をしたい
  • 低価格でプロ講師の映像授業を受けたい
  • チャットで直接質問・アドバイスがしたい(個別指導コース)

 

どちらも無料で体験・資料請求ができます。まずは一度お子さんと一緒にしようしてみることをおすすめします。それでは最後までご覧くださりありがとうございました。

 

中学生にオススメのタブレット学習についてのまとめ記事はコチラ↓

【2020年5月最新】中学生にオススメのタブレット学習4社を比較

勉強以外に特技を身につけるために↓

自宅でできるロボット・プログラミング教材どれがいい?微細運動にも

勉強習慣を定着させるために↓

自宅学習を習慣化させたいときに知っておくべき4つのポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました